市役所関係・福祉葬儀を行っている市民葬祭は、
低価格・安心葬儀を心がけております。

市民葬祭からのお願いです

お亡くなりになりました方のご葬儀は大事ですが、残されたご遺族様の今後の生活もお考えになり
葬儀費用を決めていただきたいと思います。

会員予約受付中(入会金2,000円のみ)

  • 葬具(柩)はグレードアップサービス
  • 当社葬儀式場利用は20%割引
  • ラストメーク(死化粧)サービス
  • 仏壇、仏具35〜40%割引
  • 僧侶の紹介料20%割引(俗名は対象外です)
  • 霊園または墓石の建立…建立後10%返還

上記の特典は当社が負担させていただきます。

ご希望の方は、048-683-4027までお電話にてお問い合わせください。

各宗派の僧侶のご紹介もさせていただきます。

一日葬(告別式のみ)6万円 お布施(告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
二日葬(通夜・告別式) 15,5万円 お布施(通夜、告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
お戒名料 (信士・信女)4,5万円/(居士・大姉)10万円/(院号居士・院号大姉)20万円

一日葬(告別式のみ)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
6万 + 4,5万 = 10,5万円
会員の方は20%割引

二日間(通夜・告別式)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
15,5万 + 4,5万 = 20万円
会員の方は20%割引

値下げしました!!!

値下げしました!!!

公的補助
各市区町村に申請すると
次のような公的補助が受けられます。

健康保険加入者…5万円

家族葬

「家族葬」 とは

故人の遺族・親族・友人など、近親者のみで行う葬儀です。本当に近しい関係の人たちのみで執り行われますので、こじんまりとした葬儀になります。

家族葬のスタイル

家族葬では信仰している宗教の有無にかかわらず執り行うことが可能です。市民葬祭ではすべての宗教宗派あわせた葬儀が可能です。
市民葬祭の家族葬は、形式的な葬儀ではなく、故人の遺志や遺族の思いを形にカタチにできるのが家族葬ですので、花葬や音楽葬といった独自のスタイルでの葬儀も可能です。

葬儀費用の目安

実際に準備をせず葬儀が発生してからでは、ゆっくり葬儀社を見つける時間がなく、葬儀費用も目安がわからないまま終わってしまうこともあります。事前に葬儀費用の目安を知る事がとても大切です。
葬儀総額の平均は、228,2万円*ですが、葬儀費用は一般葬・家族葬などの形式や人数、地域の施工葬儀社によって全く違います。
市民葬祭が提供する 「Aプラン」 は家族葬に必要な一式がそろった「19万円プラン」で葬儀総額平均の約4分の1でご利用できます。
お客様への安心と信頼をご提供するため、家族葬の費用の中身も明確に分りやすくお伝えします。

家族葬と一般葬の違い

家族葬と一般葬では、メリットが異なってきます。家族葬は近親者のみで行う葬儀ですので、ゆったりと故人とのお別れが出来るというメリットがあります。
しかし、限られた方のみの参列になりますので、「参列したかったのに」 という人が出る可能性があります。
事前に逝去にお告知をするとともに、家族葬に対する理解をしていただく必要があります。
一般葬は、参列者にせいげんは御座いませんので、参列したい方全ての方にお参りしていただくことが出来ます。しかし参列者が多い分、慌ただしさがあり故人とじっくり向き合うことができません。
葬儀がすんでからやっと故人を偲ぶことができるということになりかねません。以上のように、故人とじっくり向き合いたいかたには家族葬を、参列者の範囲を決めかねる場合には市民葬祭は一般葬をお勧めします