市役所関係・福祉葬儀を行っている市民葬祭は、
低価格・安心葬儀を心がけております。

市民葬祭からのお願いです

お亡くなりになりました方のご葬儀は大事ですが、残されたご遺族様の今後の生活もお考えになり
葬儀費用を決めていただきたいと思います。

会員予約受付中(入会金2,000円のみ)

  • 葬具(柩)はグレードアップサービス
  • 当社葬儀式場利用は20%割引
  • ラストメーク(死化粧)サービス
  • 仏壇、仏具35〜40%割引
  • 僧侶の紹介料20%割引(俗名は対象外です)
  • 霊園または墓石の建立…建立後10%返還

上記の特典は当社が負担させていただきます。

ご希望の方は、048-683-4027までお電話にてお問い合わせください。

各宗派の僧侶のご紹介もさせていただきます。

一日葬(告別式のみ)6万円 お布施(告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
二日葬(通夜・告別式) 15,5万円 お布施(通夜、告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
お戒名料 (信士・信女)4,5万円/(居士・大姉)10万円/(院号居士・院号大姉)20万円

一日葬(告別式のみ)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
6万 + 4,5万 = 10,5万円
会員の方は20%割引

二日間(通夜・告別式)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
15,5万 + 4,5万 = 20万円
会員の方は20%割引

値下げしました!!!

値下げしました!!!

公的補助
各市区町村に申請すると
次のような公的補助が受けられます。

健康保険加入者…5万円

市民葬・区民葬

* 死亡と相談
・いざという時にあわてないー賢い葬儀のススメ ~いま注目の市民葬をご紹介故人も遺族も満足できる葬儀のために

お葬式は結婚式などと違い、執行までの時間的、精神的な余裕がすくないため、なかなか事前に準備をするという訳にはいきません。身内を亡くした悲しみの中、葬儀をつつがなく執り行うことは容易ではありませんが、心の余裕を失い全てを業者任せにしてしまうことのないよう、日頃からお葬式についてよく理解し、いざという時にそなえる心構えが必要です。
・ 市民葬利用の注意ポイント

市民葬は、上手に利用すれば葬儀費用を大幅に軽減できる制度ですが、利用にあたってはいくつか注意すべき点があります。主なポイントとして、

1:通常の葬儀基本料金以外にも費用が発生する
葬儀にまつわる費用は、祭壇やお棺、車両費用、火葬料、斎場費や返礼品費用、飲食費用あるいはお布施など他項目に亘りますが、市民葬で提示されている葬儀料金は多くの場合 「基本料金であり、それ以外の葬儀費用が別途かかります。基本料金の及ぶ範囲は各自治体の規定によりことなりますので、葬儀費用の見積もりに際しては基本料金の項目を理解し、それ以外の葬儀費用を加味した総額で把握する必要があります。
2:指定葬儀社による葬儀に限られる
市民葬でも葬儀社選びは必要です。市民葬は行政が指定した葬儀社以外の業者は扱えず、また、 1:で触れた葬儀基本料金以外の費用は各業者によって異なります。まれに割高な葬儀料金を請求する悪質な業者もいるようですから、葬儀業者の選定に関しては複数社から見積もりを取る事が重要です。
3:葬儀斎場は公民館などの公共の場所に限られる
葬儀社と同様に、市民葬では葬儀斎場も公共の場所に限定されます。故人の遺志や縁の場所などの希望には添えないことになりますので注意が必要です。