市役所関係・福祉葬儀を行っている市民葬祭は、
低価格・安心葬儀を心がけております。

市民葬祭からのお願いです

お亡くなりになりました方のご葬儀は大事ですが、残されたご遺族様の今後の生活もお考えになり
葬儀費用を決めていただきたいと思います。

会員予約受付中(入会金2,000円のみ)

  • 葬具(柩)はグレードアップサービス
  • 当社葬儀式場利用は20%割引
  • ラストメーク(死化粧)サービス
  • 仏壇、仏具35〜40%割引
  • 僧侶の紹介料20%割引(俗名は対象外です)
  • 霊園または墓石の建立…建立後10%返還

上記の特典は当社が負担させていただきます。

ご希望の方は、048-683-4027までお電話にてお問い合わせください。

各宗派の僧侶のご紹介もさせていただきます。

一日葬(告別式のみ)6万円 お布施(告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
二日葬(通夜・告別式) 15,5万円 お布施(通夜、告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
お戒名料 (信士・信女)4,5万円/(居士・大姉)10万円/(院号居士・院号大姉)20万円

一日葬(告別式のみ)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
6万 + 4,5万 = 10,5万円
会員の方は20%割引

二日間(通夜・告別式)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
15,5万 + 4,5万 = 20万円
会員の方は20%割引

値下げしました!!!

値下げしました!!!

公的補助
各市区町村に申請すると
次のような公的補助が受けられます。

健康保険加入者…5万円

市民葬・区民葬

* 死亡と相談
・いざという時にあわてないー賢い葬儀のススメ ~いま注目の市民葬をご紹介故人も遺族も満足できる葬儀のために

お葬式は結婚式などと違い、執行までの時間的、精神的な余裕がすくないため、なかなか事前に準備をするという訳にはいきません。身内を亡くした悲しみの中、葬儀をつつがなく執り行うことは容易ではありませんが、心の余裕を失い全てを業者任せにしてしまうことのないよう、日頃からお葬式についてよく理解し、いざという時にそなえる心構えが必要です。
・ 市民葬利用の注意ポイント

市民葬は、上手に利用すれば葬儀費用を大幅に軽減できる制度ですが、利用にあたってはいくつか注意すべき点があります。主なポイントとして、

1:宗派に囚われない家族葬にも注目

市民葬以外にも、近年では近親者や親しい友人のみで行う家族葬も大きく注目されています。様式や宗派に囚われず、簡素ながらも真心の感じられる葬儀を執り行いたいという想いを受けたもので、 「儀礼的な弔問は受けない」 「家族や身近な友人が葬儀に参列し、そのほとんどが火葬場までともに行く」 「通夜と告別式も少人数で行い、本葬儀は行わない」 などを特徴としています。

2:故人への想いを大切に

当たり前のことですが、亡くなられた方への想いの大きさは決して葬儀の規模とは比例しません。心のこもったぬくもりの感じられる葬儀こそが、故人のみならず残された遺族のためにもなによりの供養となるはずです。また、自身の将来の葬儀で遺族に過度の負担をかけたくない、という想いがあるのであれば、生前に自らの意思を家族に示し、大きなお金をかけることのない葬儀を示唆することもまた、りっぱな見識と言えるでしょう。
葬儀に際しては限られた時間といえども複数の葬儀社から見積もりを取り、疑問点は率直に尋ね納得したうえで葬儀発注したいものですね。