市役所関係・福祉葬儀を行っている市民葬祭は、
低価格・安心葬儀を心がけております。

市民葬祭からのお願いです

お亡くなりになりました方のご葬儀は大事ですが、残されたご遺族様の今後の生活もお考えになり
葬儀費用を決めていただきたいと思います。

会員予約受付中(入会金2,000円のみ)

  • 葬具(柩)はグレードアップサービス
  • 当社葬儀式場利用は20%割引
  • ラストメーク(死化粧)サービス
  • 仏壇、仏具35〜40%割引
  • 僧侶の紹介料20%割引(俗名は対象外です)
  • 霊園または墓石の建立…建立後10%返還

上記の特典は当社が負担させていただきます。

ご希望の方は、048-683-4027までお電話にてお問い合わせください。

各宗派の僧侶のご紹介もさせていただきます。

一日葬(告別式のみ)6万円 お布施(告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
二日葬(通夜・告別式) 15,5万円 お布施(通夜、告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
お戒名料 (信士・信女)4,5万円/(居士・大姉)10万円/(院号居士・院号大姉)20万円

一日葬(告別式のみ)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
6万 + 4,5万 = 10,5万円
会員の方は20%割引

二日間(通夜・告別式)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
15,5万 + 4,5万 = 20万円
会員の方は20%割引

値下げしました!!!

値下げしました!!!

公的補助
各市区町村に申請すると
次のような公的補助が受けられます。

健康保険加入者…5万円

愛情葬儀、愛情価格を 「 枕飾り」

さいたま市 見沼区の市民葬祭はお客様の立場に立ち葬儀費用、葬儀内容を愛情を持って行っております。

「枕飾り」 (枕飾り)
遺体の枕もとに、上に白布を敷いた小机か、白木の台を用いて荘厳(お飾り)します。
枕飾りのときに置く仏具、供え物は宗派や土地により異なります。
一般的には三具足を備えます。香炉を中央に、遺体に向かって右側に燭台を置き左側に花立てを配します。
香炉には線香を1本立て、燭台には白の一本ロウソク、花立てには一本しきみを飾ることが一般的です。
これらは1本が原則とされます。但し、浄土真宗ではこれを俗信として排し、線香を立てないで適当な長さにおった線香に火を付け香炉に横に寝かせるなどの違いがあります。
場合により、花立ても使用しないこともあります。
供え物には、浄水、枕団子(三方に白紙を敷いて6個の団子を載せる)、枕飯(一膳飯、故人愛用の茶碗に丸く山盛りにして箸を1本立てる)などがあります。
しかしこれらは、浄土真宗系では遺体に供えるものではなく不要とされますし、枕団子と枕飯のどちらかとするなど、宗派や土地の習俗によりことなります。
特に浄土真宗系の場合には、遺体を仏壇の近くに安置し、前卓に白の打敷を敷いて、しきみを立て、灯明をあげ、香をたくなどの荘厳をします。
枕団子や枕飯などの食べ物を備えるのは、死体から遊離した霊魂を食事の魅力で呼び寄せ蘇生させる「魂呼び」の一種であるとか、霊魂が善光寺参りをするための弁当であるなどとして伝えられてきた習俗です。
なくなったらすぐ作るものとされています。
香やロウソクの火は消さないようにするものと言われています。