市役所関係・福祉葬儀を行っている市民葬祭は、
低価格・安心葬儀を心がけております。

市民葬祭からのお願いです

お亡くなりになりました方のご葬儀は大事ですが、残されたご遺族様の今後の生活もお考えになり
葬儀費用を決めていただきたいと思います。

会員予約受付中(入会金2,000円のみ)

  • 葬具(柩)はグレードアップサービス
  • 当社葬儀式場利用は20%割引
  • ラストメーク(死化粧)サービス
  • 仏壇、仏具35〜40%割引
  • 僧侶の紹介料20%割引(俗名は対象外です)
  • 霊園または墓石の建立…建立後10%返還

上記の特典は当社が負担させていただきます。

ご希望の方は、048-683-4027までお電話にてお問い合わせください。

各宗派の僧侶のご紹介もさせていただきます。

一日葬(告別式のみ)6万円 お布施(告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
二日葬(通夜・告別式) 15,5万円 お布施(通夜、告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
お戒名料 (信士・信女)4,5万円/(居士・大姉)10万円/(院号居士・院号大姉)20万円

一日葬(告別式のみ)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
6万 + 4,5万 = 10,5万円
会員の方は20%割引

二日間(通夜・告別式)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
15,5万 + 4,5万 = 20万円
会員の方は20%割引

値下げしました!!!

値下げしました!!!

公的補助
各市区町村に申請すると
次のような公的補助が受けられます。

健康保険加入者…5万円

最近の葬儀事情

第3章  現在の首都圏で行われる葬儀の問題点
第1節  葬儀において現状の考察

現在、首都圏では 「価格やサービス内容について十分な説明がない」 、「質素な葬儀を希望したのに高額な料金を請求された」 といった葬儀サービスに関する相談が多く寄せられている。
首都圏で行われた葬儀の相談件数は、ここ数年みても 03年度 187件、 04年度 202件、 05年度342件と年々増加傾向にある。
なぜそのような問い合わせが増加しているのだろうか。
振興企業は明瞭な葬儀価格を売りにしているではないのか。
前章で述べたように、東京都が平成13年に調べたアンケート調査によれば、人が亡くなる場所は82%が病院で、さらに、家族の葬儀のための事前準備をしていない人が64%という調査結果を得ている。
これらを合わせて考えると、葬儀を依頼する立場の人からすれば、「現実的に病院指定の葬儀社を利用するかどうかが葬儀社の選択を考える大きなウエイトを占め、いったんその葬儀社を利用すると、強引に葬儀まで営業される可能性があるといった、選択が狭まってしまう問題がある。
そして、現実にそのようなケースは多発しているようである。