市役所関係・福祉葬儀を行っている市民葬祭は、
低価格・安心葬儀を心がけております。

市民葬祭からのお願いです

お亡くなりになりました方のご葬儀は大事ですが、残されたご遺族様の今後の生活もお考えになり
葬儀費用を決めていただきたいと思います。

会員予約受付中(入会金2,000円のみ)

  • 葬具(柩)はグレードアップサービス
  • 当社葬儀式場利用は20%割引
  • ラストメーク(死化粧)サービス
  • 仏壇、仏具35〜40%割引
  • 僧侶の紹介料20%割引(俗名は対象外です)
  • 霊園または墓石の建立…建立後10%返還

上記の特典は当社が負担させていただきます。

ご希望の方は、048-683-4027までお電話にてお問い合わせください。

各宗派の僧侶のご紹介もさせていただきます。

一日葬(告別式のみ)6万円 お布施(告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
二日葬(通夜・告別式) 15,5万円 お布施(通夜、告別式、初七日、お車代、お膳料、火葬場での供養含む)
お戒名料 (信士・信女)4,5万円/(居士・大姉)10万円/(院号居士・院号大姉)20万円

一日葬(告別式のみ)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
6万 + 4,5万 = 10,5万円
会員の方は20%割引

二日間(通夜・告別式)お戒名料

(信士・信女)付きでのお布施(お経料含む)の例
15,5万 + 4,5万 = 20万円
会員の方は20%割引

値下げしました!!!

値下げしました!!!

公的補助
各市区町村に申請すると
次のような公的補助が受けられます。

健康保険加入者…5万円

葬儀後の撤収 ( 葬儀後の浄めの習俗、儀礼 )

「 葬儀後の浄めの習俗、儀礼 」
葬儀後出棺した後、部屋を浄めるために、葬儀場内を箒の目をたてて掃除することがあります。浄土宗では 「洒浄式」 と言って、葬式後の室内を浄める為の儀式を行うことがありますし、日蓮宗でも「忌中祓い」と言い出棺の後、葬儀用の祭壇をかたずけ、小さな机をおいて米、塩を皿に盛り、僧侶が屋内の不浄を祓う祈祷を行うことがあります。
葬儀後火葬場に行ってきた人を迎えて浄めるために、玄関前で塩をかけたり、水で手洗いをさせる、玄関口に小皿に塩を入れお盆に載せておく、バケツや手桶に水を入れ、杓をつけ、手を拭くタオルを用意しておくことなどがあります。死は穢れではないから、浄めは不要とする考えもあります。