この他、数々のお便りをいただきました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

悲しみに暮れる中、逆に我々が励ましやお力をいただくことも数多くございました。
一人でも多くの方を、遺族や参列者の皆様含め、よりよい葬儀で送り出せるよう、これからも努めてまいります。

  • 死亡(死亡の確認)病院で死亡した場合
  •  ほとんどの場合死因がはっきりしてるので、病気による自然死として、病院は死亡診断書を
     すぐに出してくれます。
     遺体の処置は病院側でしてくれます。

  • さいたま市 見沼区 M 様
  •  最初から最後まで親切にして頂き感謝しております。  
    どんな小さな事でも親見になりおこたえいただき安心してお任せできました。   
     母も喜んでいると思います。  ありがとうございました。

  • さいたま市 見沼区 J 様
  •  担当医から病状が・・・・と聞かされてから色々とネットで調べました。
    ブログや口コミなどを読み市民葬祭さんに決めました。   
    まずは料金が明確そして地域に密着していることを考慮しました。
     説明不足からのトラブルもありましたが、気持ちよく解決頂きありがたかったです。
     セットプラン(一日葬)で立派なものでした。
     丁寧に教えていただき本当にありがたかったです。

  • 死亡(死亡の確認)病院で死亡した場合
  •  ほとんどの場合死因がはっきりしているので、病気による自然死として、病院は死亡診断書
     をすぐに出してくれます。
     遺体の処置は病院側でしてくれます。

  • さいたま市 見沼区 D 様
  •  全てのにとても親切で、市民葬祭さんに葬儀を依頼してよかったねと家族で話してます。
     病院から式場に向かう途中で家の前まで来てくださり家に帰れたようにして下さって感激
    しました。
     満足の葬儀の出来たことを喜んでます。
     ありがとうございました。

  • 死亡(死亡の確認)自宅で死亡した場合
  •  病気で自宅加療中であったり、脳溢血などで急死した場合は、かかりつけの医者か、いなけれ ば近所の医者にきてもらいます。医者が来るまでは遺体を動かさないことです。
     医者に来てもらえないときは、110番に電話して、警察医に来てもらいます。
     そして脂肪の確認をうけ、死亡診断書を書いてもらいます。
     死因に疑問があると、変死として警察立ち合いのもとで行政解剖が必要な場合があります。

  • さいたま市 見沼区 B 様
  •  大変不安な状況な時に、こちらが迷わないように、また、慣れないことに対し、
    分からない点を一つ一つ親切丁寧にお話しご対応いただきましてありがとうございました。
     お陰様で故人を送ることが出来、大変感謝しています。
     ありがとうございました。

  • 臨終(神父や牧師が間にないときは)
  •  神父や牧師の到着以前に病人が息を引き取ってしまった時には、遺体はそのままにしておき
     その場に居合わせた人たちだけで祈りを捧げ到着を待ちます。
     到着後は神父や牧師の指示に従います。

  • さいたま市 大宮区 F 様
  •  市民葬祭さんがすごく親切丁寧に説明をしてくれたので、安心して無事に終えることができ
    ました。
     主人の義兄は市民葬祭さんを知り連絡をくれたので、依頼しました。
    必要最小限のプランだけど、心のこもった式が出来たことに親族一同喜んでいます。
     ありがとうございました。

  • 臨終(死にゆく人に末期の水を)
  •  末期の水は、死に水ともいい、仏教の儀式ですが、現在ではカトリック以外は宗旨に関わりな く行っています。
     臨終間際の人の口を水でうるおすのですが、現在では、医師が臨終を告げてから行うように
     なりました。
     新しい筆か割り箸の先に脱脂綿を巻き付け、白糸で縛ったものを、茶碗に入れた水に浸して
     唇をうるおします。
     すでに飲む力はないのですから、湿らす程度にとどめます。
     末期の水を取る順序は、血のつながりの濃い肉親から、近親者、友人となります。
    しかし肉親であっても、幼い子供は、事情が呑み込めないでしょうから、はずしたほうが
    良いでしょう。
     末期の水を取ることによって、家族は肉親の死に直面し、その心構えや覚悟を新たにします。
     心を込めて最後の別れをしましょう。

全31ページ12345最後 »